TEL.096-353-4941

肉の大栄のお役立ち情報をお届けします!

2017.10.27

日本一の鹿児島の和牛!やったね!和牛能力共進会

5年に一度開催される
和牛能力共進会で、
なんと鹿児島の和牛が
日本一に選ばれました!!

 

知る人ぞ知る和牛のオリンピックで、9部門のうち、8部門が九州勢だったの事ですごいですねー!
嬉しいですねー!!

当店はずっと鹿児島の黒牛、宮崎の宮崎牛、推しで
お客様にすすめていましたので、いやぁ嬉しい!

確かに赤牛も美味しいのですが、味の濃さはなんといっても黒毛が勝るのです。

これからももっと、美味しいお肉を皆様に提供できるよう、生産者の方と共に切磋琢磨していきます

 

 

肉の大栄
TEL 096-353-4941
OPEN 9:00-18:30

益々元気に営業中

続きを読む

2017.09.19

還暦や古希のお祝いにも最適!馬刺しの鉢盛セットでパーティー!

こんにちは!熊本で黒毛和牛と馬刺しの専門店を営んでおります肉の大栄スタッフです。

見てください!
当店の馬刺しの鉢盛!!
きれいでしょー(;o;)
きれいすぎて感動ものです!

最近、焼肉セットばかり取り上げておりましけど、
集まりごとやパーティーに馬刺しの鉢盛があるとテンション上がりますね!

事前にご相談頂きますと、鉢盛も郵送できますのでお気軽にご連絡ください^^

※馬刺しの販売は、冷凍が義務付けられておりますので
スライスご希望の方は、必ず事前にご予約してくださいませ。

こちらからご購入いただけます。
鉢盛の他、ブロックでもご用意しております。

本日も元気に営業中!

肉の大栄
TEL 096-353-4941
OPEN 8:30~18:00
http://nikuno-daiei.com

続きを読む

2017.09.01

鹿児島産の黒豚が美味しい秘密!肉の大栄

かごしま黒豚は
歯切れが良い、柔らかい、水っぽさがなく、うま味がある、しかもさっぱりとしているという点が認められ、豚肉の芸術品と言われています。

 

 

そんなかごしま黒豚には、飼料にカンショ(サツマイモ)を混ぜることで
脂肪の質が向上され、うま味が増すそうです。

そんな魅力たくさんの黒豚を
先日は贅沢にカツ丼にして頂きました!

脂まで甘くうまーい!

 

 

是非皆さんもご賞味下さい。

 

鹿児島産黒豚はこちらからもご購入いただけます。

 

続きを読む

2017.08.28

お肉の測り売りに慣れていない方のために測り売りの魅力と便利な活用方法をご紹介

こんにちは!熊本で黒毛和牛と馬刺しの専門店を営んでおります肉の大栄です。
さて、皆さんはお肉を購入するときってどこで購入されますか?
昔に比べお肉の小売店というのは少なくなってきていますので、スーパー以外で購入したこともない・・・
なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そこで、ぜひ当店やお近くのお肉屋さんへ行かれてみてください!
店舗での対面販売だからこその利点がたくさん!切りたてのお肉の味は格別ですよ!

昔ながらの量り売りの精肉店

【測り売りに慣れていない方のために測り売りの魅力と便利な活用方法をご紹介】
よくあるお声として
「欲しい分だけグラム指定して買えるけど、どのくらいが100gなのか検討がつかず注文しにくい」
ととのお声をいただくことがあります。
⇒薄切り肉の場合は、何枚というふうに枚数指定で注文して頂いても可!
⇒予算が決まっている場合は1,000円分くださいという注文も可!
⇒まったく見当がつかない方は、スタッフに相談するのも大歓迎!
例えば「〇〇を何人分作ろうと思うけどどのくらいの量が必要か?」
例えば「〇〇を作りたいけどどのお肉を使うのがおすすめか?」
など今の時代ついついすぐにネットで調べてしまいがちな疑問をお肉の専門スタッフに気軽に質問できるのも対面式の量り売りだからこそできること!

肉の大栄の店舗でのこだわりそしてネットには載っていな地元の人だからこそしる意外な料理方法も収集できます!
当店ではネット販売の方のご質問にもお答えしますのでお肉を購入したいけどどうしたらいいのかな?という疑問もお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせはこちらからどうぞ

事前にご予約を頂くとオーダーカットができ、できるだけ良い場所をお渡しすることができます。
例えばヒレステーキや焼肉用、すき焼き用など人がたくさん集まる際に、いいお肉を準備したいならぜひ事前にお電話にてご予約をされることをおすすめします!

続きを読む

2017.08.23

肉の大栄のこだわり

馬肉へのこだわり

低カロリーでも極上の満足感

低カロリーでも極上の満足感”>脂肪酸の中には、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸とがあり、体に良いとされる不飽和脂肪酸が、馬肉には豊富に含まれています。また、鉄分も多く含まれてますので、貧血、骨粗鬆症の予防に適してます。
馬肉のたんぱく質の中には、ペプチドという成分があり、血圧の高い人が食べると降圧の効果があります。
馬肉は、今、健康食品として、注目を浴びている食品なのです。

各部位(可食部100gあたり)の成分値比較表

五訂日本食品標準成分表
  • エネルギー
  • タンパク質
  • 脂質
  •  鉄
お肉は生き物なので仕入の際も、馬肉の状態が良くなければ、在庫が足りていなくても、仕入れず、その分お客様には待っていただくこともあります。現に予約待ちの商品もあります。

生産ラインの衛生管理の高さと職人の技術

職人の技職人が目利きと技術で良質なお肉を良質な状態にてご提供します。素早くさばく技術を保持していることにより、鮮度を維持でき、使いやすい100gカットに分ける技術も正確で、かつカタチがきれいです。ご自宅でスライスするとき、肉目がどっちか迷わないよう、分かりやすい形にカットできるのも機械ではない手作業の強みとなっております。
カタチがきれいな事は意外と大事なことでご自宅の包丁でも切りやすく、切った後お皿に盛ってもきれいなので非常に喜ばれています。

鮮度そのままその日のうちに真空パック

オゾン殺菌冷蔵庫鮮度そのままその日のうちに真空パック。
鮮度を維持するために、コストと手間はかかりますが、真空パックを施した後、だいたい80℃設定のお湯に漬け(殺菌効果)、冷却水に20秒浸けます。そうすることにより、殺菌効果と真空強度が高まり、ドリップを抑え鮮度を保つことができます。
美味しい馬刺しは、なんといっても豊富に含まれているグリコーゲンを逃さないよう新鮮なうちに冷凍加工することです。弊社は品質管理に特に気をつかい、真空包装後に肉から出る大事なドリップ(肉汁の漏れ)を防止する特殊加工紙を使用するなど、その日の品はその日のうちに冷凍加工しています。全国各地へ、素材のもち味をそのままに!(※写真は贈答用のパッケージとなります)

オゾン殺菌冷蔵庫

オゾン殺菌冷蔵庫オゾン殺菌冷蔵庫完備。
まな板をはじめ、あらゆる器具の清掃を徹底しており、衛生面でも細心の注意を払い、全国各地の皆様へ毎日お届けしております。

店頭に馬肉の冷凍ショーケースを置かない理由

当店では店頭販売でも食肉の販売を行っております。馬肉の冷凍販売が義務付けられた2011年、ショーケースを置くことによりお客様に見て選んで頂ける利点を考えると導入しようか悩んだのですが、ショーケースだと温度変化があり一定に保てないというデメリットがあるため当店では質と鮮度を保つことを優先し、お客様に手に取って選んで頂けるショーケースの導入は断念しました。それにより-40℃の冷凍ストッカーにて一定の温度で保管。仕入れてからご自宅で食べて頂くまでしっかり鮮度を保ってご提供することができています。
一度冷凍してしまうと、食べる直前まで解凍しないことが美味しく食べていただくポイントとなるので冷凍処理を施し、チルドで販売されている馬刺しはすぐにスライスして食べられる利点はあれど、旨み成分が含まれる肉汁(ドリップ)が出てしまうので大変もったいないです。

牛肉へのこだわり

熟練された目利きと技で仕入れることにより、ブランドに左右されることなくその時その時の上質なお肉を目と舌で純粋に美味しいお肉をご提供しています。店頭に並ぶのは熊本県産のみならず、宮崎や鹿児島など九州一円から高品質な和牛を取り揃え、お求めやすい価格でご提供。
熊本県内の有名な飲食店(焼肉屋やステーキハウス等)にお肉を収めることができているのでそれだけ質の高いお肉の仕入れができ店頭にも並べることができます。
創業大正4年の老舗であり、約30年前に始めた黒毛和牛の取り扱いの歴史も長いことから生産業者との信頼関係も強く質の高いお肉が入ったら優先的に当店へ持ってきていただいております。肉の大栄は良い仕入のための太いパイプを持っております。

鹿児島県産の黒豚へのこだわり

当店が鹿児島県産の黒豚にこだわる理由
鹿児島黒豚は、脂肪の融点が高い為、べとつかずさっぱりとした味わいをお楽しみいただけます。舌触りとなりやすい筋繊維が細かく、肉質がしまっているので歯切れが良く、やわらかい鹿児島黒豚の飼料にはカンショ(サツマイモ)が配合されていることも美味しさのヒミツです。黒豚のほのかな甘みは農家の方々がこだわって配合される独自飼料のおかげなんですね。
鹿児島黒豚は、やわらかく、歯切れよく、脂がさっぱりとしていて、旨い、臭みなし!
いいとこいっぱいの鹿児島黒豚です。

一般の白豚は約生後6カ月で出荷されるに対し黒豚は発育が遅い為8カ月かけて出荷されます。また、白豚は一回に12頭前後生まれるのに対し、黒豚は8頭前後しか生まれません。
そのため一般の白豚より、黒豚の生産コストが高くなります。
よって、市場価格が白豚よりも割高になってしまうんですね。
それでも、価格に見合うだけの「旨さと食感」を、多くの方々から認められているのが鹿児島黒豚なんです。

鶏肉へのこだわり

熊本が誇る大自然の阿蘇できれいなお水と空気の中で伸び伸びと肥育されています。低脂肪、低コレステロールのヘルシーチキン。
自然界の天然ミネラル、ビタミン、アミノ酸をたっぷり飼料に加えています。遠赤外線効果で活性化した水を用い、お肉の香り、色合いが最大限、引き出されています。

続きを読む